外国人(白人)の彼女が欲しければ、日本人女性からモテるようになれ

恋愛コラム

こんにちは、ヒュー・マナハタ(@HughManahata)です。

10代の僕が日本に住んでいた時、僕は空気が読めなすぎて日本人女性からはあまりモテませんでした。

しかし「日本にいる白人女性は日本人好きが多い」というレバレッジを最大限に活用したところ、苦労はしたもののいきなり可愛いアメリカ人の彼女をゲットしてしまいます。

付き合い始めた時は天にも上る気持ちでしたが、僕自身が非モテのままだったため数ヶ月でフラれてしまい、一気に天国から地獄へと突き落とされました。

何が言いたいのかというと、外国人(白人)の彼女を作ること自体は非モテでも可能なものの、非モテのままだと簡単にフラれたり、次の彼女を作るのに苦労したり、恋愛で一生悩む羽目になるということです。

ところが日本人女性からもモテモテな人であれば、少しの工夫で白人の彼女を簡単に作ることができるし、フラれることも減り、恋愛で悩むことがなくなります。

そのため「白人の彼女が欲しいけど、白人との恋愛経験がない」という男性は、まずは自分が日本人女性にモテるかどうかよく考えてみてください。

その結果「日本人女性にはあまりモテない」という人は、一見遠回りのようですが「日本人女性からもモテる男を目指す」方が「白人の彼女」もゲットしやすくなり、また恋愛で苦労することも少なくなるのでおすすめです。

そこで今回は「将来的に白人の彼女を作りたい」という人向けに、日本人女性にモテるようになり、さらに将来白人と付き合う時にも役に立つヒントをいくつか解説したいと思います。

日本人女性を避ける理由はない

まず最初に言っておきたいのが、余程日本人女性が嫌いで「今まで一度たりとも魅力的だと思える日本人女性を見たことがない」という人でない限り、日本人女性を恋愛対象から外すべきではないということです。

何を言っているんだと思う人は気にしなくて結構ですが、外国人(白人)が好きな日本人男性には「日本人女性を恋愛対象から外してしまう人」が結構多いからです。

僕も留学を決める前までは日本人の女の子と多少の恋愛経験はありましたが、留学を決意してからは頑なに「日本人の女の子とは絶対に付き合わない」と避けてしまっていました。

しかも告白されたり、モテないなりに恋愛するチャンスがあったにも関わらずです。

僕はこの10代の大事な時期に多くの恋愛経験を積めなかったことで、離婚してからも非モテからの脱出に四苦八苦することになります。

相手の人種を問わず恋愛経験は積めば積むほどレベルが上がるため、日本人女性でもいいなと思う子がいたら積極的にアプローチしていきましょう。

日本人女性にモテる+白人女性との恋愛に役立つヒント1:巷に溢れるデタラメな「モテる方法」を鵜呑みにしない

ググってみるとわかりますが、世間で言われている「モテる方法」にはいい加減なデタラメが非常に多い。

僕が一番嫌いなのが「聞き上手になる」とか「相手を気遣う」といった面白みのかけらもない男が好みそうなゴミアドバイスです。

そんなクソみたいなアドバイスが本当に有効なら、いまごろ街はモテ男で溢れかえっているはずでしょう。

ところが外に出てもモテ男などで溢れかえっていませんし、そんなことはこれを読んでいる皆さんなら痛いほどわかっていると思います。

これは単純に「モテる方法」という記事を書いている人自身が1ミリもモテないからこんなデタラメを平気で書けるのです。

こういうクソみたいなアドバイス欧米でも全く通用しないものなので、鵜呑みにしないように注意しましょう。

日本人女性にモテる+白人女性との恋愛に役立つヒント2:外見に気を使いすぎない

最低限外見に気を使うのは確かに大切です。

なぜなら外見に全く気を使わず清潔感がない人は「外見に気を遣う余裕がない=貧しく社会的地位が低い」とみなされ、女の子から避けられてしまうからです。

そして社会的地位が低いと子孫の繁栄が望めないことを女の子は遺伝子レベルで知っているので、最低限身だしなみに気を使うことはとても大事です。

最低限気を使うポイントとしては、

  • デート前に必ずシャワーを浴びているか(髪も洗うこと)
  • デート前に必ず歯磨き・フロス・マウスウォッシュをしているか
  • 爪の間に汚れがたまらないよう爪を短く切っているか
  • デートに着ていく洋服は臭くないか、靴など身に付けるものがボロくて貧乏臭くないか

などでしょうか。

また非モテにはいかにも垢抜けない感じの格好をしている人が多いため、そこに少し気を使うだけで十分です。

上述の通り外見はある程度大事ですが、日本でよく見る「モテる方法」のアドバイスには大して重要ではないものが結構含まれています。

代表的なものは以下でしょうか。

  • 髪型は重要なのでワックスなどでキメておく→ 髪型なんてそこまで重要じゃありません。短めで清潔感があれば全く問題ないです。

    日本人の女の子も口で言うほど気にしてませんし、シンプルな方がモテるくらいです。ただし垢抜けておらずいかにもモテなそうな髪型の人は美容院などでイメチェンしてもらいましょう。
  • 眉毛を整えておく→ 眉毛などを完璧に整えるのは欧米ではゲイだけです。つながってたり異様にボサボサでもなければ適度に処理する以外は放置しておいて構いません

    それに日本人の女の子も全く気にしてません。欧米では眉毛になど気を使いすぎていること自体がキモいと思われます。
  • ヒゲの処理を完璧に行いツルツルにしておく→ 欧米では無精髭の方がモテることが科学的に証明されています。

    僕も無精髭を蓄えていますが、全く関係なしに日本人の女の子からも好意を寄せられますし、ツルツルだった時より明らかにモテるようになりました。

    ヒゲがない方がいいなんてのは女の子が口で言ってるだけで実際はあまり気にしてません。欧米ではツルツルにこだわる姿勢自体がキモがられます。
  • 肌のコンディションを整えておく→ これも欧米ではゲイぐらいしか気を使いません。いかにもひどい状態の肌でないのなら、自然体で十分勝負できます。
  • キメキメのスーツやスキのないおしゃれな服を着る→ 欧米ではシンプルかつ自然なスタイルが好まれるため、ファッション雑誌を熟読して細部にこだわりまくるようなタイプはナルシスト過ぎてキモいと受け取られます(※ちなみに「ナルシスト」は正しい英語では「ナルシスト」と言います)。

    また日本人女性もファッションにのめり込み過ぎている人は実はそんなに好きじゃありません。

    日本人男性は今すぐ外見に時間を使いすぎることをやめ、中身を磨くことに時間を使いましょう。

確かに外見がいい方が得なのは事実ですが、それはあくまでも「180〜185cm以上の高身長」であったり「鍛え抜かれたバキバキのマッスルボディ」のことであって、眉毛を整えたりヒゲのないツルツル肌のような要素は重要ではないどころか欧米ではマイナスポイントにすらなり得ます。

日本人の女の子もほとんど気にしていませんし、「女の子に聞いてみた」というのは本質からズレまくりの回答が多いので、モテるためにあまり当てにしてはいけません。

例えば以前の日本では「ゴリマッチョは脳筋で女の子にモテないから細い体型が理想」みたいな風潮がありましたが、全くのデタラメゴリマッチョでも全然日本人の女の子にモテます。

最近の筋トレブームを見ればいかにいい加減なデタラメが「正しいこと」としてまかり通ってしまうかが簡単にわかりますね。

「メトロセクシャル」という、外見にこだわっていてもモテる例外もあるにはあるのですが、あまりメジャーではないので今後気が向いたら説明します。

日本人女性にモテる+白人女性との恋愛に役立つヒント3:自信を身につけ常に堂々とする

日本人男性は欧米の基準では「おとなしく、自信に満ち溢れた人が少ない」のですが、自信たっぷりで物怖じせずにどんどんリードしていくことができる男性は欧米でも日本でも非常にモテます。

外国人(白人)女性にモテる日本人男性の7つの特徴にも書きましたが、人間の脳はいまだに石器時代から大して進化していません。

そんな石器時代にライオンに襲われたり、急なトラブルがあった時にビビって何も決断できないような男であればあっという間に死んでしまうため、そういう男と子供を作ってしまったら遺伝子を残せない可能性が高い。

そのため女の子はいまでも自信があって決断力のある男が遺伝子レベルで大好きなのです。

自信は一朝一夕に身につくものではないため、自信をつけるにはひたすら様々な経験を積んで成長するしかないでしょう。

ただし現代は石器時代と比べればぬるま湯のような環境のため、積極的に色々なことにチャレンジしないと自信がつくような経験はなかなかできません。

そこで「見知らぬ女の子をナンパしまくる」ことは、現代において男として自信をつけるのに最適のチャレンジだと僕は思っています。

外国人(白人)女性にモテるようになるための、5つの方法に書いた通り、ナンパには「男としての魅力が上がる」という副次的な効果があるため非常におすすめです。

一つのミスが死につながる石器時代とは異なり、ぬるま湯の現代では可愛い子に話しかけて断られたぐらいで死ぬことはありません。積極的にチャレンジしましょう。

日本人女性にモテる+白人女性との恋愛に役立つヒント4:英語力を磨いておく

僕はアメリカ暮らしが長いので当然英語が話せますが、英語が話せると日本人の女の子から圧倒的にモテるようになります。

僕はもともと日本人女性からモテようと思っていなかったため特に意識していませんでしたが、帰国した際に英語がペラペラというだけで僕を魅力的だと思う日本人の女の子が多いのにはいつも驚かされます。

欧米では英語を話せるのは特に珍しくもなんともありませんが、白人の女の子とたくさん恋愛したいのであれば英語力は必須とも言えるので、ある程度の英語力は身につけておきましょう。

英語力を磨きたい人は、英語が話せる人に当てはまる4つの特徴も読んでみてください。

最後に

「日本人女性からもモテるようになり、さらに将来白人と付き合う時にも役に立つヒント」をいくつか書いてみましたが、男のモテは総合力なのでモテる方法は1つだけではありません。

まだ白人の女の子との恋愛経験がない人は、まずは素敵な日本人女性にモテモテになるよう自分磨きを続けてください。

将来白人の女の子と出会った時、必ずその経験が活きてくるからです。

外国人(白人)女性との恋愛などについてもっと知りたい方は、恋愛の知識と応用カテゴリの他の記事も参考にしてください。

以上、外国人(白人)の彼女が欲しければ、日本人女性からモテるようになれでした。


白人女性や日本人女性にモテたい、モテる方法がわからない人は迷わず当ブログをブックマークの上、Twitterで@HughManahataをフォローしましょう。

タイトルとURLをコピーしました